くず葉台病院:0463-82-5858 消化器内科・消化器外科 内科・外科 肛門外科 循環器内科 健康診断 人間ドック

 HOME > 検査設備 > 乳腺エコーについて>外来のご案内

乳がん検診に乳腺エコー(超音波検査)を導入

当院では、乳腺エコー(TOSHIBA Aplio300)を導入致しました。
「乳がん検査はできますか?」という皆様の声をいただき、このたび受診していただけるようになりました。
体への負担は軽く、痛みはありません。
〈検査方法〉
触診 + 乳腺エコー (要予約)

〈更にオプション検査をご希望の場合〉
 触診 + 乳腺エコー + 腫瘍マーカー(血液検査)

乳がんは、5mm~1cmぐらいのしこりになると自分でも触診して発見できる場合もあります。ただ、硬いものだけとは限らず、痛みを感じる有無も様々です。
特に40代以上の女性には、年に1度乳がん検診をお勧めいたします。

乳腺エコーってどんな検査?

乳腺エコーの特徴の1つとして、乳腺の発達に影響されず検査を受けていただくことができるので、20代~30代のかたにも適しています。
また被ばくもないので、何度でも検査可能です。妊婦のかたにも受けていただけます。


どんなふうに検査するの?
乳房表面にゼリーを塗り、その上からプローブと呼ばれるセンサーをあてていくと、モニターに乳房内部の画像が映し出されます。痛みはありません。
検査にかかる時間は20分前後です。



どうやって病変が発見できるの?
超音波検査は人間の耳には聞こえない音を発して、臓器にその音をあてます。
その反射の様子を画像に映し出しながら診断していきます。
痛みが苦手なかた、若年のかたにもお勧めできます。


日ごろから自己検診もおこないましょう。

 ○仰向けになって、手のひら全体を使って軽く押すように乳房全体をなでてみます。
  触れてみてしこりがあれば早期に検査を受けてください。

 <しこりがある?!・・心配しないでください!>
  自分でしこりを感じたら、びっくりしてしまいますよね。でも慌てないでください。
  しこりは、乳腺症、乳腺炎、乳腺線維腺腫などの良性疾患の場合もあります。
  まずは早期にしっかりと精密検査をおこなうことが大切です。
  年に1度定期的に検診を受けることをお勧め致します。